脂肪燃焼があるコーヒーの効果

カフェインが少なめが良いならギリシャ・コーヒー

コーヒーを飲むと長寿で居られるのではないか?とも言われています。ギリシャには長寿の地域があるのですが、この地域で良く飲まれているのがギリシャ・コーヒーです。

 

ギリシャ・コーヒーは直接火にかけて入れる方法で、カフェインが少なく、ポリフェノールが多い飲み方です。ポリフェノールが多いと言う事は脂肪燃焼効果も高いかもしれませんね。どちらかと言うと、エスプレッソに近いコーヒーです。専用の小鍋にコーヒーと水を入れて火にかけ、良くかき混ぜます。そして、泡がでるまで沸騰させます。カフェインが少ないほうが良く、ポリフェノールの効果を利用したい方は利用してみて下さいね。

 

ポリフェノールはクロロゲン酸の事で、この成分にも脂肪燃焼効果が期待されています。特に作用として期待できるのは、抗酸化作用でしょう。ダイエットとして利用するには、カフェインとクロロゲン酸の両方を利用し、脂肪燃焼を高めたほうが良いのです。ただし、健康や美容効果メインで考えるなら、カフェインが少なめで刺激が少ないギリシャ・コーヒーがおススメですね。

 

通常のドリップ式ではこのようなコーヒーの成分にはなりません。ギリシャ・コーヒーは砂糖を入れて飲むことが多いです。

関連ページ

脂肪燃焼効果が高そうなヘルシアコーヒー
脂肪燃焼効果が高そうなヘルシアコーヒーについて解説しています。
脂肪燃焼効果とコーヒーの入れ方の違い
脂肪燃焼効果とコーヒーの入れ方の違いについて解説しています。
脂肪燃焼効果も高いアメリカンコーヒー
脂肪燃焼効果も高いアメリカンコーヒーについて解説しています。
脂肪燃焼効果も得られるコンビニの本格コーヒー
脂肪燃焼効果も得られるコンビニの本格コーヒーについて解説しています。