脂肪燃焼があるコーヒーの効果

コーヒーは紫外線ダメージを防ぐ

脂肪燃焼効果が高いコーヒーですが、美肌にも良いことが分かっていますよ。肌の老化の原因の一つに紫外線のダメージがあり、紫外線によって肌に活性酵素が作り出され、肌の細胞を壊してしまうことが分かっています。紫外線はシミやソバカスの原因となるのと同時に、肌の細胞を壊してシワやたるみなども増やしてしまうのです。紫外線による活性酵素の量を少しでも抑えることができれば、肌の老化は防げると考えられますね。脂肪燃焼効果としても期待できるコーヒーには、この活性酵素予防にも役立つのですよ。

 

紫外線を浴びた肌は多くの肌の細胞が死滅する事が確認されています。しかし、コーヒーに含まれるクロロゲン酸というポリフェノールを摂取すると、細胞死を減らすことが分かっています。コーヒーにはなんと赤ワインに匹敵するほどの、ポリフェノールが含まれていると言われています。このクロロゲン酸は脂肪燃焼効果や抗酸化作用として注目されており、体の老化を食い止めるために役立ってくれます。実際にコーヒーを良く飲む人のほうがシミが少なかったり、長生きできているという報告例も多数あります。

 

日本人が摂取しているポリフェノールは、その半分以上がコーヒーによるクロロゲン酸だと言う事が分かっています。日本人の肌がキレイなのもコーヒーのおかげかもしれませんね。

関連ページ

コーヒーのむくみ解消のコツ
コーヒーによるむくみ解消のコツについて解説しています。
コーヒーの利尿作用で老廃物排泄
コーヒーの利尿作用による老廃物排泄の効果について解説しています。
シミ予防効果があるコーヒー
コーヒーのシミ予防効果について解説しています。
美肌効果を高めるためのコーヒーの飲み方
美肌効果を高めるためのコーヒーの飲み方について解説しています。