脂肪燃焼があるコーヒーの効果

コーヒーの脂肪燃焼効果を利用し血圧を下げてみよう

コーヒーは血圧を上げると考えられていましたが、今ではむしろ血圧を下げる働きがあると言われるようになりました。血圧を上げると考えられていたのは、血流を良くする働きがあるためです。

 

最近の研究では、カフェインによる利尿作用によって血圧が下がったり、心臓の機能をアップさせて血圧を下げると考えられているのです。確かにカフェイン自体には血圧を上げる作用があるようですが、コーヒーとして摂取した場合では、カフェインは血圧を下げる良い働きをするのです。コーヒーには脂肪燃焼効果もあり、血圧を下げる効果も期待できるため、肥満による生活習慣病予防としても利用してみて下さいね。

 

他にも糖尿病予防、心不全を防ぐなど生活習慣病予防にいいことが一杯ですね。生活習慣病は肥満が原因となっている事も多いため、コーヒーによる疾患予防だけでなく、脂肪燃焼効果も得ながら少しずつ体重も減らしましょう。そうすることにより、血液検査で問題となっていた数値も改善してくると思います。

 

しかし、コーヒーに大量の砂糖やミルクを入れるのは、カロリーアップに繋がるため避けて下さいね。脂肪燃焼効果も下がるとも言われています。コーヒーを飲んでいる方で高血圧が見られているのは、もしかしたら甘い缶コーヒーを飲んでいるのかもしれませんね。缶コーヒーは物によってはスティックシュガー数本分入っている事もあります。

関連ページ

コーヒーはガン予防も
コーヒーのガン予防効果について解説しています。
コーヒーは通風予防も
コーヒーの通風予防効果について解説しています。
コーヒーによる眠気覚まし
コーヒーの眠気覚ましの効果について解説しています。
コーヒーの集中力アップの飲み方
集中力をアップしたい時のコーヒーの飲み方について解説しています。
コーヒーの喘息予防について
コーヒーの喘息予防の効果について解説しています。
コーヒーはアルツハイマーを予防する
コーヒーのアルツハイマー予防効果について解説しています。
コーヒーはうつ病予防にも
コーヒーのうつ病予防効果について解説しています。
コーヒーは頭痛改善にもおススメ
コーヒーが頭痛改善に効果的な理由について解説しています。
コーヒーは薄毛にも効く?
コーヒーが薄毛に効果的であるかの真相について解説しています。
コーヒーは風邪予防にも
コーヒーが風邪の予防に効果があるかの真相について解説しています。
コーヒーは冷えるは誤解
コーヒーを飲むと体が冷えるという説は誤解です。それについて解説しています。
疲れたときに便利なコーヒー
コーヒーのリラックス効果、疲労回復効果について解説しています。